HOME > 通学教習との違い

免許を取得する際に通学教習と通学免許との違いを知る

学教習と通学免許との一つ目の違いは、免許取得までのスピードです。自分の空き時間の中から通学し、教習を受ける通学教習に対し、運転免許の取得を第1目標として合宿をするわけですから、最短の期間で運転免許が取得できるような教習スケジュールがあらかじめ組まれています。3月に学校を卒業してから4月の入学・就職などの短い期間でも運転免許を取得できるのがメリットといえます。通学教習でも、同様に短い期間で運転免許を取得できますが、必要により、教習のキャンセル待ちなどをすることもあるので、負担は比較的大きくなるといえます。

二つ目の違いは、家を離れて生活をすることです。仲間内で合宿免許に行けば、合宿免許を取りに行く場所によって、ちょっとした旅行気分を味わうこともできますし、同じ教習所のなかで、新たな友達ができる可能性もあります。通学教習では、この様な経験はなかなかできない為、大きな違いであるといってよいでしょう。

もっとも、通学教習より費用がかかるのは当然ですが、自身のスタイルに合わせ、合宿免許と通学免許を選択できることは、運転免許の取得を目指す人にとって、メリットがあるといえます。