HOME > 目的別で楽しく教習

目的に合わせて選べる教習先

生活や業務などで、車の運転免許が必須という方も多いと思います。
運転免許は現行法では、大型免許(車重11トン積載6.5トン又は定員30名以上)や、中型免許(車重5トン積載3トン以上又は定員11名以上)、普通自動車免許(中型の定義未満)、大型特殊免許(キャタピラー、フォークリフトやショベルカー、クレーンなど)、小型特殊(大型特殊と同じ車種で、速度、全長・全幅1.7m、全高制限あり)、自動二輪の大型・普通・原付、それに大型特定車といって、ミキサー車や、石油運搬、ダンプなどの運転免許があります。

さらには、タクシーやバスなど旅客人を運搬目的にする場合には、二種免許が必要になります。
それぞれ運転免許教習所で教習を受け、実地免除で、運転免許試験場の学科試験に臨むか、試験場にて、学科実地ともに試験を合格して、免許証が交付されます。
通常、教習所といえば、普通自動車免許のオートマ限定やマニュアル可免許の教習項目は置かれていますが、すべての教習所がその他の免許に対応しているわけではありません。

今までは、普通免許以外の教習所や、カリキュラム工夫されている普通免許の教習所探しといえば、パンフを取り寄せたり、ガイダンスを聞きに行ったりと入所前の手間がかかりましたが、今ではネット上の教習所ポータルサイトなどで、簡単に見つけることができます。