遠隔でマンション工事を神奈川の会社に依頼したことは正解でした

総額で約50万円の見積もり

総額で約50万円の見積もり : 6年間を経過したマンションの工事 : 改修や募集に至るまで全てを任せたことは正解だった

賃貸マンションとアパート、戸建て住宅など、数軒のオーナーではありますが、自宅は国内でも有数の規模の市に隣接している小規模な田舎町です。
自宅は古く築年数が30年以上過ぎているのですが、仕事の関係や友人知人の関係もあり、古くてもリフォームをしているので、引越しをする予定はありません。
所有する物件は地元にもありますが、マンションは首都圏に2軒あり、投資用物件として運用しています。
この首都圏の物件は、以前に不動産投資に関する情報サイトを見たことがきっかけで、良質な物件を販売している会社に資料請求を行った上で契約をしたマンションです。
最初は東京に本社がある会社の社員が、私の住む街まで来てくれて、パソコンとスクリーン、パンフレットや各種資料を基にして十分な説明会を開いてもらうことができました。
私の性格は慎重派なのでその後は首都圏のマンションの内覧を済ませています。
土地勘は全くない状態だったので、周囲の環境や住んでいる方々の情報と統計を詳しくチェックをしました。
空室になるリスクが殆ど無いということと、20年以上が経過しても資産価値が大きく下がってしまうことは考えにくいことなどを把握できたので、これを持って契約を結んだ次第です。
購入資金は少しの頭金を入れて、住宅ローンを組むという普通の方法ですが、このマンションは家賃額が私の住んでいる地域よりもかなり高額なので、実際のローンの月々の返済額と相殺すると実質的には負担に感じることもありませんでした。
その後は6年間にわたって入居された方がいて、既に雑費を除くと500万円以上の利益が出ていました。
総額で約50万円の見積もりが出されて、何ら問題ない範囲だったので、直ぐに仕事を依頼したのです。

昨日は横浜市神奈川区大口仲町でマンション工事の打合せ。

今日は国立市で個人住宅改修工事の打合せ。
その後、都内駒込で個人ビジネスの打合せ。
道路が空いているので、助かります。
http://yfrog.com/h2uiywj

— 北川武史 ビジネスオーナー (@KITAGAWA37) 2011年2月6日

マンション工事 神奈川修繕工事本舗 | 東京・神奈川のビル・マンション修繕工事