遠隔でマンション工事を神奈川の会社に依頼したことは正解でした

改修や募集に至るまで全てを任せたことは正解だった

総額で約50万円の見積もり : 6年間を経過したマンションの工事 : 改修や募集に至るまで全てを任せたことは正解だった

慎重派の私としては実際に神奈川まで向かって確認することが最善策とも考えたのですが、移動費や宿泊費にお金を費やすことが勿体無いと判断したことと、大規模なマンション工事では無いことも影響して、管理会社に全てを任せることに決めました。
工期は最初に提示されていた通りに、5日間という短期間で全てを終わらせることができて私的にはかなり満足度が高い仕事振りです。
その後は入居者募集を直ぐに再開してもらい、1週間以内に直ぐに決まったので得ることができる家賃収入がストップしてしまうという問題は感じません。
マンション投資の場合、地元で運営をした方が安心感があることは事実です。
いつでも物件を確認することができるメリットは大きなものがありますが、マンション投資で重要なことは利回りの良さと家賃額が下がらないこと、各物件で共通していることは空室対策です。
この全てを長期的に継続させることは実際には難しいものですが、それを叶えることができるのは首都圏の私が購入したような神奈川や近郊の物件です。
離れてはいますが販売会社と管理会社が同一という安心感もあり、会社は常に新規物件の販売業務を行っていることから、信頼度は抜群と感じることができました。
もしも、今回のようなマンション工事で、いわゆるぼったくりなどをしてしまうと、その情報は直ぐにネット上に書き込まれてしまいます。
実際に私の経験でも分かりやすい説明と写真があり、購入後のサポートも万全な環境なので一切の問題を感じていません。
遠隔操作のような方法でも不動産投資を行うことは十分に可能と判断できた一例です。
選んだ会社が良かったのか、購入から管理、改修や募集に至るまで全てを任せたことは正解だったと実感しています。